2012年1月25日水曜日

TF2Maps.netでPayloadマップコンテストが開催


tf2maps.netでPayloadマップのコンテストが開催されている。この類のマップコンテストは以前も開催されたが、今回はマップの評価基準にDynamic elementsが追加されており、趣向を凝らしたマップが期待される。


dynamic elementって何だ?

dynamic elementとは大会主催者も上手く説明できないらしいが、どうも動きがあったり、トンネルなったり、分裂、テレポートしたりすることなどを指すらしい。つまり、シンプルで普通のペイロードマップでなければいいらしい。


ルール

ルールが書いてあったので軽く紹介する。

  • Payloadマップのみ - Payload RaceでもOK
  • メディーバルモード(medieval mode)はだめ
  • 公式Payloadマップと同じ仕組・スコアシステムでなければならない - コントロールポイントの数は自由だけど、青(Blu)がカートを押して赤(Red)が守るみたいな感じ
  • コラボレーションマップはだめ
  • 32人でも遊べるように
  • 製作者一人につき2マップまでエントリー可
  • 他のマップからのあからさまなパクリやコピーはだめ(以前に自分で作ったマップも含む)
  • 誰でも使っていいと認められたコンテンツは使用可
だそうだ。ちなみに評価の仕方は、ゲームプレイが25パーセント、バランスが25パーセント、Dynamic Elementが20パーセント、美しさが15パーセント、パフォーマンス(最適化)が15パーセントとなっている。

締め切りは4月30日 9:00PM (UTC)となっているので、腕に自身のあるマッパーは参加してみてはどうでしょうか。

Amazon




TF2Maps.netはTF2最大級のマップコミュニティでValveも注目しているそうです。その証拠にTF2公式でも取り上げられ、デリシャスと紹介されています。できが良かったら公式に取り込まれるかもしれませんね。
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿