2011年12月10日土曜日

DIY Gamerに「はーとふる彼氏」が紹介される


DIY Gamerというインディゲームのニュースを紹介する、そこそこ人気のサイトに日本のインディゲームの雄「はーとふる彼氏」が紹介された。記事によれば、英語化パッチがリリースされたようで、英語圏のアレな人とっては朗報だろう。
また、記事では、ゲーム自体の紹介も割ときちんとしており、人気声優の名前がクレジットされているにもかかわらず、鳩のボイスなど無いことなど、このゲームがジョークの類であることも説明されていて日本が誤解されることもなさそうだ。

「堂々としていて、とってもハンサム。なんて綺麗な羽なんだ!」だそうだ。

肝心の評価のほうであるが、割と評価されているようで、日本のインディゲームも捨てたものではないようだ。なお、コメント欄では「キモすぎて、試す気になれない」とか「馬鹿馬鹿しくて、キチガイじみてる」などの外人様のありがたいお言葉があり、日本人の進歩性に馬鹿な外人様も驚いている様子。


ソース


残念ながら、無料版しか英語化パッチはないようですが、わざわざ英語化されるなんて、さすが、4gamer.netの人気コラム「インディーズゲームの小部屋」の記念すべき200回目に選ばれるほどのゲームですね。海外のお友達にお勧めしてはいかがでしょうか。きっと「Only in Japan」と驚かれること請け合いですよ!
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿