2011年12月10日土曜日

BastionがGoogle Chromeで遊べるようになりました。

XBLAとPCでリリースされ、高い評価を受けているインディゲームBastionがChrome Web Storeに登場した。Chromeのネイティブクライアント機能を使っているので、ブラウザ上で遊ぶことができる。

価格は$14.99で、内容は360版やPC版と同一となる。動作環境は以下のとおり。


Processor: 1.7 GHz Dual Core or Greater
Memory: 2 GB
Hard Disk Space: 1.0 GB
Video Card: 512 MB graphics card (shader model 2)
もちろんChrome

なお、現在のリリースではコントローラーをサポートしていないが、おいおいサポートする模様。

ソース
Bastion on Chrome Web Store


プロローグが無料で試せるそうなので、やってみたのだが、僕の環境ではエラーがでた。


ところで、ブラウザで動作するメリットってなに?出先で遊ぶとか?いまいち便利だとは思えないんだけど。

広告

0 件のコメント:

コメントを投稿