2011年12月10日土曜日

The 99 Percent Bundle・・・ただの寄せ集め???

Humble Bundleの成功で、雨後の筍のごとく新しいバンドルが計画されている。The 99 Percent Bundleもそのひとつだ。このバンドルの特色はバンドルという形でゲームを配布することでメディア等で注目を集めることにある。現在、発案者のZed (@dedhedzed)は賛同するインディゲームデベロッパーを募っている。

このバンドルの目的はチャリティーでも金儲けでもない。ファンを作ることだ。だから無料で提供される。ではなぜバンドルか。もちろん、個々で自身のゲームを宣伝するより、流行りのバンドル形式でアピールしたほうがより多くの人の目に止まるからだ。もしかしたらゲームメディアで紹介されるかもしれない - 個々のゲームではほぼありえないだろう。

インディゲームは過去にないほど活気を帯びている。MinecraftやSuper Meat Boy・・・枚挙にいとまがない。しかし依然として数多くの無名なデベロッパーがゲームコミュニティに気づかれてすらいない状況だ。"The 99 Percent Bundle"という名前から彼らのメッセージがわかる。当然、アメリカの反格差デモで知れ渡った「99%」とかけているのだ。つまり、目立つのは一部のインディゲームだけで、99%のデベロッパーは日陰者というわけだ。

このバンドルはプランの段階にすぎず、ウェブサイトやゲームのホスティング先ですら交渉中である。計画倒れも十分に考えられる。果たして、寄せ集め達が団結することでスポットライトを浴びることができるのだろうか。ある程度既に人気を得ているデベロッパーが参加しないとかなり難しいだろう。

Humble Bundleはバンドルだから流行ったのか・・?たぶんある程度有名なゲームが破格で手に入るからだろう。。。


広告

0 件のコメント:

コメントを投稿