2011年8月23日火曜日

HitmanのBGMをゲームから抽出する(PC版のみ)

HitmanシリーズのBGMは、オーケストラを使った壮大な曲から、popで耳に残る曲、スニークゲームに相応しい”ドキドキ”を誘う曲まで様々ですが、そのどれもが素晴らしく、また、曲を聞くと、ゲームの情景がマジマジと浮かんでくることでしょう。

事実、ゲームのサウンドトラックがCDでリリースされています。また、日本itunesにもDL販売していることを確認しました。
べつにSilent Assassinだけじゃなくて、Blood MoneyやContractsでも OSTがでてます。それくらい人気なんですね。



ただ、日本アマゾンでは現在在庫が無く、マーケットプレイスでのプレミア価格となっています。そこで、PC版のゲームデータから音楽を抽出する方法が分かったので、紹介したいとおもいます(前置きが長くてすみません。あふぃあふぃしたかったんや・・・)







BGMのデータはhitman2.exeがあるフォルダ(steam版だと(C:/Program Files)/steam/steamapps/common/hitman 2 silent assassin/)にあるstreams.wavになります。
 しかし、 このwavファイルは一般的なwavファイルではなく、ゲーム用に特殊にパッケージングされたものなので、音楽プレイヤーで再生出来ません。

そこで、Dragon UnPACKerを使います。以下手順。

1.Dragon UnPACKerをダウンロード インストール。

2. pluginもダウンロードとインストール。現在2つpluginがありますが、両方インストールするのがおすすめです。プラグインを開くとDragonUnPACKerのインストーラが出るので、ラクちんですね。
3. Dragon UnPACKerを起動します。
4. 上記のwavファイルを File->openから選択してください。すると、以下のような画面が開くと思います。



5. Formatsタブに移動し、Audioボタンをクリックして、サポートしている音声フォーマットにチェックが入っていることを確認
6. Searchタブに移動し、Searchボタンをクリックして、ファイルの中身を検索します
7. 検索し終わると、OKボタンでDragon UnPACKerに戻りましょう。見つかったファイルがリストされていますね


8. 適当なファイルまたはすべてのファイルを選択して、右クリック->Extract Files to->Without Convertionでリップ完了です。wevファイルの中身はOgg vorbisだったんですね。ですから、Ogg vorbisに対応したプレイヤーで再生してください。winampとかgom playerとかfoobar2kとか・・・etc。


ちなみに、Dragon UnPACKerはHitmanだけじゃなくて、いろんなゲームの抽出に対応してます。
こちらから確認できます。また、今回は音楽ファイルの抽出の紹介でしたが、モデルファイルやら、テクスチャやら色々中身が覗けます。知識の有る方は楽しいでしょうね。


CD化してるので、実はYoutubeにBGMは大量にアップロードされてます。こんなめんどくさいことしなくても、手軽に聴ける。まぁ、それはそれ、これはこれということで。
あと、僕の最初の目的は、実は、日本ステージの似非日本語が聞きたかっただけなんですよね。でも、少なくとも、Dragon UnPACKerじゃ無理っぽいかな?/Scenes/の*.whdや/Scenes/*/*.zip/*.SND覗いてもstreams参照してるみたいだけど、取得できませんでしたしね。あと、sound/ってのも参照してますけど、同ディレクトリないのwavファイルですかね・・?そっちも解凍出来ませんでしたけど。誰か、あの似非日本語のサウンドファイルお持ちの方いらっしゃたら方法おしえてください。
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿