2013年2月15日金曜日

TF2を仮想マシン上のLinuxで動かしてペンギン人形をゲット - 1



Linux版Steamが正式にローンチされました。それに合わせ、Linux上でTeam Fortress 2をプレイするとペンギン人形(tux)がもらえるというキャンペーンが開催中なので、トライしてみました。
なお、TUXがもらえるのは3月1日までにLinux上でTF2をプレイした人のみです。
また、OSを新たにインストールすると何かあった時にやばそうなので、仮想マシン上にインストールしています。

以下、手順を書いていますが、Linuxはおろか、Windowsがあまり詳しくない人もいける様に出来るだけわかりやすく書いたつもりです。

流れ
  1. 仮想マシンソフトをインストール
  2. 仮想マシンにUbuntuをインストール
  3. 仮想マシン上のUbuntuにSteamをインストール
  4. 仮想マシン上のUbuntu上のSteamでTF2をインストール
な、長い・・・・

では以下方法。


仮想マシンソフトウェアはVMware Playerを使います。

VMware Playerは非商用および個人利用の場合、無料で使用できます。

まず、VMware PlayerのサイトからVMware Playerをダウンロードします。

公式サイトの上部左にある、ダウンロードをクリックしてください。

VMware Playerのダウンロードページへ移動しますので、「VMware Player for Windows 32-bit and 64-bit」と書いてある欄のダウンロードボタンをクリックしてください。

ファイルのダウンロードが始まりますので、デスクトップなど、わかりやすい場所に保存してください。(ブラウザによって表示は異なります。上のスクリーンショットはOperaの場合です。)

ダウンロードが終わったら、保存したファイル(VMware-player-5.0.1-894247.exe とかそんな名前)をダブルクリックして実行してください。
実行すると、環境によっては「ユーザーアカウント制御」みたいな表示がでるかもしれまんが、その時は「許可」をクリックしてください。

さて、無事にVMware Playerのインストーラーが起動すると「VMware Playerのセットアップ」が始まります。「次へ」をクリックしてください。

ここではVMware Playerのインストール先を選択出来ますが、よく分からない場合はそのままでも、通常問題ありません。「次へ」をクリックしてください。

ここでは起動時に更新をチェックするかどうかを選択出来ます。僕はそのままにしました。「次へ」をクリックしてください。

ここではVMware Playerの今後の改善のためにVMwareにお使いのPCに関する情報を送信するかどうかを聞かれます。僕はクリックしてチェックを外しました。「次へ」をクリックしてください。

ここではプログラムを実行するためのショートカットをどこに作るかを聞かれます。よくわからない場合はそのままで構いませんが、僕はデスクトップ以外のチェックを外しました。「次へ」をクリックしてください。

インストールの準備が終わりました。「続行」をクリックすると、インストールが始まるので、クリックしてください。

インストールは数分程度かかります。

何分か経つとインストールが完了しますので、「完了」をクリックして終わらせてください。

インストールが終わったらデスクトップにある「VMware Player」というアイコンをダブルクリックして実行してください。(ウィザードでデスクトップ等にショートカットを作らなかった場合は、VMware Playerをインストールしたディレクトリ(フォルダ)にあるvmplayer.exeを実行してください。)

「VMWARE エンドユーザー使用許諾契約書」が表示されます。建前上、注意深く読むことになっているので、読みたい人は読んでください。僕は読みませんでしたが。
「使用許諾契約の条項に同意します」というところにチェックを入れて「OK」をクリックしてください。


長くなったので次のページに移ります。

1 - 2 - 3 - 4
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿