2012年4月1日日曜日

Source MOD出身のORION: Dino Beatdownがリリース日と値段を発表


Orionという名前のソースMOD出身で、Unrealエンジンに鞍替えし製品版としてリリースされることになっていたORION: Dino Beatdownのリリース日と価格がアナウンスされた。

公式サイトによると、リリース日は4月20日で価格は$9.99。プラットフォームはSteam及びOnliveとなる。なお、参考のために動作環境を引用しておく。

最小動作環境 / Minimum System Requirements
OS: Windows XP SP2, Vista or Windows 7
CPU: Dual Core 2.0 GHz or better
RAM: 2 GB
HDD: 8 GB free disk space
Graphics: 256 MB Graphics Memory with shader model 3
Sound Card: DirectX 9 Compatible
DirectX: Version 9.0c

推奨動作環境 /  Recommended System Requirements
OS: Windows XP SP2, Vista or Windows 7
CPU: Quad Core 2.6 GHz or better
RAM: 3 GB
HDD: 8 GB free disk space
Graphics: 512 MB Graphics Memory with shader model 3
Sound Card: DirectX 9 Compatible
DirectX: Version 9.0c

また、この発表にあわせてオフィシャルトレイラーも公開された。




前身のSource MODは何回かやったことありますが、嫌いじゃなかったです。MODは恐竜なんて出てこない単純なSFのCTFで、ジェットパックなどがありTribesに雰囲気が似ていました。(残念ながらリリース直後しか人が集まらず、閑古鳥が鳴いていましたが)
恐竜が出てくるインディゲームということで、どうしてもDino D-Dayを連想しますが、こちらは最大5人まで対応したsci-fi COOPゲームということで、過疎が訪れてもお友達さえいればそこそこ安心ですね。





広告

0 件のコメント:

コメントを投稿