2012年3月20日火曜日

いくつかのEAタイトルが4月13日よりオンラインプレイ不可に

image by dkpto


EA (Electronic Arts)は2012年4月13日より自社の一部タイトルのオンラインサービスが利用不可になることをアナウンスした。

該当するタイトルは以下の通り

  • BOOM BLOX Bash Party for Wii
  • Burnout™ Revenge for Xbox 360
  • EA Create for PC, PlayStation 3, Wii and Xbox 360
  • EA Sports Active 2.0 for PlayStation 3, Wii and Xbox 360
  • EA Sports Active NFL Training Camp for Wii
  • FIFA 10 for PlayStation Portable and Wii
  • The Godfather™ II for PC, PlayStation 3 and Xbox 360
  • MMA for PlayStation 3 and Xbox 360
  • Need for Speed™ ProStreet for PlayStation 3 and Xbox 360
  • The Saboteur™ (loss of The Midnight Club access) for PlayStation 3 and Xbox 360
  • Spare Parts for PlayStation 3 Xbox 360
*コンソールばかりだったので、PC版が含まれる物のみ太字にした


EAによればこれらのプレイヤーは全EAタイトルのプレイヤーの内でも1パーセントに満たない。とはいえ、MMAなどはOnline Pass採用タイトルであり、中古購入後追加で金を払って「マルチプレイ権」を買った人もいるわけで、そんな人はなんとも言えない気持ちだろう。

ちなみにEAはオンラインサービスをシャットダウンさせる理由として、1パーセントのプレイヤーの為に人員やITリソースを割くよりも、残りの99パーセントの為に良い環境を提供し続けることにフォーカスしたい、というような事を言っている。


ea.com via CVG


あなたはEAの説明に納得いきましたか。よりよいサービスを多くの人に提供するために、不人気タイトルを切り捨てるのはどう思いますか。僕は集中と選択も合理的で已む無しと思います。
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿