2012年1月17日火曜日

メカニカルキーボードが壊れるまでにできること

image by john_a_ward

ゲームとは関係ないお話となりますが、PC Gamerに興味深い記事があったので、短いですが紹介します。

-----------------------------------------

殆どのキーボードは百万回以上のキータッチに耐えるそうだ。
勿論高級なキーボードはそれ以上の耐久性を備える。例えばCherry MXの赤軸スイッチは最大5千万回以上のタイプをサポートする。5千万回のタイプ - 5千万文字・・・途方も無い数だ。5千万回あればどんなことができると思う?


君はこのキーボードが壊れるまでに次のことが可能だ・・・

  • 600APMでStarCraft 2を1388時間遊ぶ
  • 1分に216文字(勿論英数)という世界記録のスピードで772時間ぶっとうしでタイプ
  • ハムレットの台本を290冊分
  • ロードオブザリングの全三巻を105セット分
  • 400年前にできた聖書King James Bibleを17冊分
  • トルストイの『戦争と平和』を17冊分
  • サミュエル・ジョンソンの英語辞典(1785年版)を半分
  • ブリタニカ百科事典の1/6
  • Wikipediaの0.003%(2009年の段階で1390億文字ほどあったそうです。もちろん今現在も増えています)



最後のwikipediaのやつは英語版のみなのか他言語を含むのかちょっとわかりません。:(
それにしても5万回ってすごいのかどうかわかんないですね。ロードオブザリング105セット分って言われるとすげぇって思いますが、wikipediaの0.003%っと言われると「なーんだそれだけか」と思わなくもありません。数字のマジックですね。
この記事から1つだけ言えるのは、キーボードなんてめったに壊れないってことですね。僕は超安物を使っているのですが、どうせ壊れないならちょっと奮発していいの買ってもいいかなっと思ったり。



サムネイル(大) 
Youtube:Link
大会に勝つには最低でも200APMは必要だそうです。ちなみに動画は早送りではありません。

本文中で紹介されているCherry MS赤軸スイッチのキーボードは大体7000~15000円ぐらいのようです。仮に7000円とすると一文字0.00014円ということに。安いんだか高いんだか・・・( ^ω^)


広告

0 件のコメント:

コメントを投稿