2011年9月6日火曜日

All Points Bulletinの潰えた大きな計画



All Points BulletinというMMOがその昔ありました。残念ながら、生後三ヶ月の命でしたが、その後,GamersFirstに拾われAPB: Reloadedとして生まれ変わった、数奇なゲームです。そんな、All Points Bulletinですが、開発当初は色々なゲームをつなぐゲームとしての計画があったようです。

つまり、APBを遊びながら、他のゲームに移動する”ハブ世界”のような物を目指していたそうです。感じとしては、PlayStation Homeのような感じでしょうか。別の世界にワープしたり、APBで車を運転しながら、その世界へドライブできるといった具合です。

しかし、この計画はAPB: Reloadedにやって来ることはなく、また、現在Gamersfirstはこの計画をすすめる気はないそうです。

ゲームがゲームをつなぐというのはとっても面白そうですね。例えば、Half-life 2を遊んでいて、バギーを運転して別の場所に行くと、シームレスにLeft 4 Deadが遊べたら素敵ですね。ゲームとゲームが繋がる世界、もしかしたら、将来、そんな未来が待っているのかもしれません。 ソース
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿