2011年5月24日火曜日

オンボードゲーマーの哀愁

先日APB :Reloadedのopen betaが始まったので、ちょっと試してみました。

色々書く前にちょっと前置きを。APB: ReloadedはAPB:All Points BulletinというMMOGが前身となっています。このAPB: All Points Bulletinはローンチ後三ヶ月後にサービス終了という、華々しく散っていった、悲しみを背負ったゲームです。詳しくは、4gamer.netあたりに書いてありますが、なんともまぁといった感じですね。実に香ばしい。(ちなみにパッケージも売ってたらしい。)

その後、紆余曲折を経たのか経てないのか知らないですが、Gamersfirstという、オンラインゲームやMMOをfree to play(要はアイテム課金)で提供している運営が権利を取得し、今回APB: Reloadedと名前を変え登場したという運びです。


さて、前置きはこれくらいにして、APB: Reloaded(以下、APB)をどうやって遊ぶかをご紹介したいと思います。・

手順は一般的な日本のMMOなんかと同じです。まず、Gamersfirstアカウントを作ります。アカウントを無事作成した後は、GamersFirst LIVE!というBitTorrentの技術を応用した専用のダウンローダでAPBをダウンロードします。時間帯や回線にもよるでしょうが、僕の場合は3.5GB程度のデータをダウンロードするのに2、3時間程度かかりました。無事ダウンロードしたらチャチャッとインストール。GamersFirst LIVE!からできます。

海外のMMOGということで日本からでは遊べないかもしれないと危惧したのですが(過去にそういったゲームに遭遇した)、問題なくサーバーに接続できました。最初にworld(サーバーの事)を選択するのですが、EU、US WEST、US EASTがあった気がします。日本から遊ぶんならpingの関係上US WEST一択でしょうね。次にキャラクターメイクをするのですが、設定項目が以上に多いです。 これは APB:All Points Bulletin の売りの一つだったので、しっかりと受け継いでいるという印象です。僕は最初は色々選べて楽しかったのですが、途中で面倒くさくなって、適当につくっちゃいました。それでも、まだ発展途上ということでカスタマイズできない項目も多くあったのですが。


仮想あきゅーさんマジぱねーっす。ホントはデブがよかったんだけど、設定できなかった・・・。


さて、プレイですが、結論から言うと、僕のパソコン(intel core 2 duo E 8600,mem 3G,intel G45だかG43 chipset)だと重すぎてゲームになりませんでした。設定を限界まで下げてもFPSは10かそこらでしたから。動作環境はここにかいてありましたが、やはりGPUがネックですね。Geforce 7800以上というのは、日本のアイテム課金(笑)と同じのりで考えているとかなり高いように感じます。

紙芝居状態を我慢してちょっと町に繰り出してみたんですが、このゲーム、車の操作がかなりやりにくいです。なんというか、レスポンスが悪いというか。その点をのぞけば、グラフィックも綺麗だし、人も賑わっているし、友達とキャッキャウフフする分には申し分ないと思いました。前述のとおり、元は APB:All Points Bulletinというゲームが元になっているので、すでに多少の日本語での資料あり、ルールの理解等もスムーズでしょう。 お時間が有る方は試してみては。いつまでopen betaが続くのか知りませんが。

広告

4 コメント:

  1. 誰かグラボはよ

    返信削除
  2. リアル乞食になるか

    返信削除
  3. GamersFirst LIVE!から起動できませんでした。
    どうしてかな~?

    返信削除
  4. 起動できないということはインストールはできたんですね?
    GamersFirst LIVE!でこのゲームのインストールボタンがあったと思いますが、そこと同じ場所に起動ボタンがありますよ。

    若しくは、windowsのスタートメニューや、直接起動ファイルを実行してもよいです。GamersFirst LIVE!から必ず起動しなければならないわけではないですから。

    返信削除