2013年2月9日土曜日

GreenManGamingとplayfireのアカウントをリンクさせてゲームを無料でゲット



GreenmanGamingのブログでちょっと前から告知されていたように、日本時間の2/8の午後9時より、半ば恒例となりつつある、ゲームの無料配布企画が始まった。ただし今回のゲームプレゼントはいつもの様に、無料になっているゲームをカートに突っ込んでチェックアウトでハイ終わり、という風にはいかない。ちょっと面倒くさい手順を踏まなくてはならないのだ

といっても、公式ブログの記事を読んでくれたらわかるように、ゲームを無料で手に入れるためにしなくちゃいけないことはただ1つ。GreenManGamingのアカウントと、Playfireというゲームに特化したソーシャルネットワーキングサイト(SNS)のアカウントをGMGサイト上で紐付ける(リンクさせる)だけ。もちろん、Playfireのアカウントは無料で作れる。

さて、肝心のPlayfireのアカウント作成の手順を紹介する前に、今回のゲーム無料配布企画について軽くまとめておきたい。

今回の配布企画は全4つのゲームが1つずつ、一日限定の日替わり配布という形で行われる。すなわち、前述の様にスタートしたのが日本時間で金曜日の21時であるので、企画の終了は火曜日の21時ということになるし、 21時から翌日の21時までにゲームを購入(というかチェックアウト)しないと、もうそのゲームは無料では手に入らない。

配布されるゲームは以下の通り
なお、気を付けて頂きたいのだが、Ninja Bladeは日本からは手に入れることができない。オーストリア・ドイツ・スイス・ガーンジーも同様とのことなので、所謂”大人の事情”というやつだろうと思う。
まあ、そういうわけで、日本から無料で手に入れることが出来るのはZombies、Unstoppable Gorg、Superstars V8 Next Challengeの3本のみとなる。

では、具体的な手順を説明したい。
まず、大前提としてGreenManGamingのアカウントが必要になる。まだアカウントを取得していない人は、無料で登録できるので適当に「greenmangaming アカウント 登録」等で検索してアカウントを作ってほしい。
既にGreenManGamingのアカウントを取得している人は、次にPlayfireのアカウントをゲットしよう。
Playfireのアカウントを取得するにはまず、Playfireのトップページへ移動し、右上の「Sign up」というボタンをクリックする。

すると、ゲームをプレイするプラットフォームを選択するウィンドウが表示される。
真剣にSNSとしてPlayfireを利用するのなら別だが、今回はPlayfireアカウントがただ欲しいだけなので、何を選んでも構わない。というか、何を選んでも同じ設定画面だから、変わらない。
どれか1つを選択し、Nextボタンを押すと、次にトラック元のプラットフォームを選択し、IDを入力する画面になる。

どれか1つは必ず入力しなければ次へと進めないので、私の場合はsteamのIDを正直に入力した。そしてNextを押すと次のような画面になる。

「Loading... Checking handle...」と表示されるのだが、これが1,2分まっても、ちっとも終わらない。ブラウザの問題かと思い、Firefox Opera IE9と試したのだが、全て同じ。 Loading... Checking handle...で止まってしまった。恐らく、今回のGreenManGamingの無料配布でアカウントの新規登録が殺到し、登録サーバーに何かしらの不具合が生じたのではないかと思う。しかし、安心していただきたい。そのまま根気強く放置していると、タイムアウトとなりエラーが表示される。そして、なぜかエラーとなってしまったにもかかわらずNextボタンが表示されるので、Nextボタンをクリックすると次にすすめる。ところで、余談になるが、恐らく正しいIDだろうが適当なIDだろうが、Steamだろうが、PSNだろうが、どうせエラーになるので、個人情報的な物が怖い場合は適当に入力してもいいと思う。

この画面ではユーザーネームとパスワードを登録する。ユーザーネームとパスワードは後々必要になるので、忘れないようにしよう。認証メール等は送られて来なかったため、 メールアドレスは適当でも構わないと思われる。(自動送信による、ようこそ的なメールは1通届いた)

ユーザーネームとパスワード、メールアドレスを登録すると、上の様な画面になる。これは恐らくフェイスブックの友達リストを利用してPlayfireの友達検索を行うものと思われるが、今回はアカウントが欲しいだけなので、中央下の小さな文字で書かれた「Skip」をクリックしよう。

さて、上記の設定が全て終わると上のような画面になる。いかにも最近のSNSと言った感じだ。でも、アカウントはすでに取得できたので、この画面は閉じても構わない。次にGreenManGamingのトップページへ移動しよう。
ページの一番上に「Log in / Register」というリンクがあるので、そこから自分のGMGのアカウントにログインしよう。
次にGMGとPlayfireのアカウントをリンクさせるページがあるので、このページに先ほど登録したPlayfireのユーザーネームとパスワードを入力すると、アカウントのリンクが完了する。
リンクが完了したら、無料配布されているゲームのページに移動して、後はバスケットに突っ込み、チェックアウトするだけだ。
多少面倒とはいえ、10分もあれば終わるので、とりあえず無料には食いつく、私のように意地汚い人は今回の無料3作を手に入れてみてはどうだろうか。
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿