2012年4月7日土曜日

ValveがLinuxに興味を示している模様


PhoronixというLinux関係の情報サイトを運営しているMichael LarabelがValveより受け取ったメールが話題になっている。

メールによるとValveはLinuxのスペシャリストに興味を示していて、どうやらLinuxへのゲーム(or Steam)の移植を本気で考えているようだ。以下メール全文適当訳。

私たちはLinuxドライバーによるたくさんのパフォーマンス問題に悩んでいるんだ(例えば、ドライバーがシェーダーがコンパイルするため50ミリ秒ドローコールに時間がかかる)

パフォーマンス問題について解決してもらえる人を雇いたいと思っているんだけど、誰か話を持ちかけるのに最適な人を知っていたら、紹介してもらえないかな。

Gabe Newell
Valve, Bellevue

Humble Bundleを見るとかなりの数のLinuxユーザーによる需要が眠っているのは確かだ。 メールを見るかぎり、将来Linux対応のソースエンジンが登場するのは時間の問題なのかもしれない。

ubuntuなどの普及でデスクトップ用途としてLinuxを利用している人も増えてきたが、ゲーム関係がどうしても弱かった。今回のメールでLinuxユーザーにも希望が見えただろう。
ただ、”LinuxからTF2を遊ぶと限定アイテムが手に入るよ”みたいなことはやめて欲しいな!

vg247
広告

0 件のコメント:

コメントを投稿