2009年9月26日土曜日

DoD:S (Day of Defeat Source)をプレイしました



 DoD:Sを遊びました(配信で)。DoD:Sはsteamでパックを買ったときに付いてきたけど、実際にやったことは無い、という人は僕だけでは無いと思います。ルールはここを見るとよくわかりますが、簡単に言うとあるポイントの占領しあうゲームです。

 さて、ゲームをやってみた感想ですが、よくできている、といった感じを受けました。ゲーム内容が単純(わかり易いといった方が良いか?)だけにバランス、クラス等が絶妙にできています。伊達に歴史がありません。伊達に金取ってません。

 しかし、手放しには褒められない事情があります。そうです、人が居ません。まぁ、他sourceゲームに比べると十分恵まれた方なのですが、かつては人気を二分したらしいCouter-Strike等と比べると国内鯖は一つだけ、しかも金曜日の夜10時に埋まってない、というのはなんとも・・・。けれど、台湾、中国あたりではそこそこ人気を博しているようで、そこそこのpingで遊ぶには困らないようです。

 というわけで、僕としては、わざわざ買ってまでやるゲームではないが、持っているなら一回はやったほうが良いという位置づけですね。

広告

0 件のコメント:

コメントを投稿