2009年9月8日火曜日

ピアキャスはじまった

逮捕者。決して対岸の火事ではない。正直、くるときが来たという感じでしょうか。これは今後の配信についていろいろ考えさせられる出来事です。どこまでが目をつぶってもらえるのか・・・。まぁ、ひとつの基準として、「公開前の洋画の映像」はやりすぎらしい。まぁ、主流であるゲーム配信が法的に真っ黒なんだろうが。peercastがダメになったとき(ypの閉鎖、コミュニティーの縮小、大々的な規制・取締りとかか?)、受け皿になるのはなんだろうか?livetube、ニコニコ生放送あたりが思い浮かぶがここらのサイトの責任の所在はやはりすべて配信者にあるんだろうか。ちょっと調べようとおもった。

広告

0 件のコメント:

コメントを投稿